セロトニンを増やすトレーニング

セロトニンを増やすためのトレーニングがあります。毎日続けることで、確実にセロトニンの分泌を促すことが出来るのです。セロトニンを活性化させるためには、リズム運動が必要になります。

セロトニンを増やすトレーニング(つづき)

筋肉を収縮させたり、弛緩を周期的に繰り返す、リズム運動は、誰でも無意識の内に行っています。このリズム運動を意識的に行うことで、セロトニンを活性化させることが出来るのです。

セロトニントレーニングとして散歩が有効的な方法の一つに挙げられることが出来ます。太陽の光を浴びながら、戸外を散歩することが効果的なのです。

ただし、のんびりとぶらぶらと散歩しては、セロトニン分泌の効果があまり感じられません。ウォーキングのみに意識を集中して、リズムよく歩く散歩が望ましいのです。

公園

ですから、考え事をしたり、周囲の景色に気を取られたり、話をしながらなど、ながら運動ではだめなのです。運動していることに対して集中することで、セロトニンは活性化されます。

歩く場合には、ゆっくり歩くのでは意識が散漫になりがちですので、早く歩くことで、意識を歩くことに集中できるでしょう。

もし歩くだけでは、意識を集中することが難しい場合には、ジョギングがおすすめです。ジョギングは、自分のペースに合わせて走ることが出来ますので、ただ歩くだけよりも簡単に行うことが出来るかもしれません。

最近では、健康のため、ジョギングを多くしている人を見かけます。ジョギングをするためのウェアやおすすめのジョギングコース等の情報も多く手に入れることが出来ます。

散歩やジョギング等、始める場合には、専用の靴が必要になるでしょう。最低限必要な初期費用にかかるものといえば、靴ぐらいですので、気軽に始めることが出来るでしょう。

HOME | セロトニンと姿勢の関係 | セロトニンと自律神経 | セロトニンとうつ病 | 朝食でセロトニンを分泌 |
呼吸でセロトニンを活性化 | 家事でセロトニンを活性化 | セロトニンを増やすには

 

Copyright セロトニンのすべてがわかる All rights reserved.

privacy